2015年08月01日

同志社に合格する条件 日本史

今回は以前質問にもありましたので同志社大学の
日本史試験について解説していきたいと思います😊




まず、日本史などの選択科目は配点が150点です。
政経などにくらべて得点調整で大幅な減点が見られない日本史は
同志社の入試では有利になります。



同志社大学の日本史は他大学に比べて、かなり対策を立てる必要があります。


まず、第一に全て記述問題なので『讒謗律』などと
いった問題を平気で回答させます。
そして、センター試験や関学、関大のような
歴史の流れを問う設問や正誤問題は出題されません。



ここで一番大切なことは『同志社大学の日本史は大問が
テーマ史か時代史で区切られており、7日間の試験の中で一度出題された題材、
時代は重複して出題されない』ということです!



つまり!
私のような全日程受験した生徒などは初日の試験で出題されたテーマは
2日目はまず出題されないので
対策する必要がないのです。


全日程受験する仲の良い友達にどの時代、テーマが
既に出題されたか教えてもらうのも良いでしょう😊


この事を知っていた私はテスト直前にも関わらず
深夜3時ぐらいまで出題範囲を絞って勉強していました😊


傾向としては近代史、文化史、教育はよく出題されていましたが、
2014年度は近代史の問題が少なかったです。




次は具体的な教材ですが、重宝するのは
東進の『日本史一問一答』(金村俊一郎)です😊





これを頭がおかしくなるまで何周も何周もします。
そして、用語集や過去問や授業、講義中で得た情報を
一問一答の空いてるスペースに細い赤ペンなどで書き込んでいきます。


私はよく年代の語呂合わせを書き込みました😊



ですが、同志社の問題の中にはマニアックなもの
や教科書にも載っていない用語も出てきます。
そんなときは『用語集』が必須です。







これは全国の日本史入試用語をほぼ網羅しています。
これに出てきた用語にはマーカーを引いたり、
内容を一問一答に書き込みます。





最後に同志社に特有なのは
他大学にくらべて過去に出題した問題を重複して
出題してくる点です。
これはマニアックな問題であっても重複しているので要チェックしなければいけません!




ここで私がよくした対策は試験前の過去問をする時に印刷機で問題をコピーします。



一面まるまるしていたらお金がもったいなすぎるので、
コピー設定で8分割にして、一番大きな用紙に
8枚分の過去問を印刷していました。

そして、間違えた問題だけマーカーでチェックし、
テスト前夜にまとめて目を通しました😊



よく講師からは間違えた問題を一問ずつ全て
ノートにそっくり写せと言われましたが、
バカな私にはそんな時間などありませんでした。笑


というより効率が悪すぎます😊




と、こんな感じで入試を乗り切りました😊
参考にしていただければ嬉しいです😊
posted by yuki at 05:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

同志社に合格する条件 英語



私は現在同志社大学経済学部に所属している1回生です。
私がこの記事を書いた理由は、過去の浪人時代の自分に
とって最も需要のあるものであるからです。


つまり、心の底から同志社大学に受かりたいと思ってい
る人に読んでもらいたいからです。



この記事があなたの刺激になれば、私の浪人人生は無駄ではなかったことになります。



この記事は受験生の中でも特に、偏差値が低い人のために書かれたものです。



まず、、
同志社大学に合格したいと心の底から願う者なら、一年で誰でも合格できるということを断言します。


私の成功体験よりも先に具体的な勉強方法について説明します。


前提として、過去問に手を付けるのが遅い受験生は受かることはできません。
少なくとも夏休みには過去問に目を通していなければいけません。



そして、絶対条件として同志社は英語が出来なければ受かることはできません。
なぜなら他の教科が150点満点なのに対し
英語は200点満点だからです。



定期的なマーク模試で英語が140点以下なら
他の教科よりもなにより優先しなければいけません。



誰もが共通してしなければならないのは単語勉強。

これは毎日しなければいけません。


ターゲットかシステム英単語を丸々一冊覚えてください。




or






それと並行して、アップグレードかネクストステージの文法書も完璧に一冊覚えてください。



or






同志社は文法の空所補充はありませんが、
並び替えや、分詞の知識などが問われます。



私はターゲットとDUOを1年かけて完璧にしました。






同志社入試は単語が難しく、文脈だけでは判断しずらい場合もあります。
DUOは類義語単語も掲載されているため、芋ずる式に
単語を覚えていくことができます😊
単語と例文があり、例文を読み上げてくれるCDと
例文だけをピックアップした手持ちサイズの
単語帳も付いてくるのでボロボロになるまで聞いては
口に出して重宝していました。


ここで注意して欲しいのは教材は少ない方が断然いいです!

色んな教材に浮気してたくさん持っていても変に
安心してしまったりするので意味がないです。
教材は量ではありません。



これは少し感情論になりますが私がPRした教材で
納得していただくことができるものがあれば
その教材だけを合格するまで信じ続けて下さい!




英単語の語彙知識は一秒以内で
日本語訳が頭に反射的に浮かばなければ知識とは言えません。




この二つの単語帳は頻出順になっているので、1番から10番まで覚えたとすると
次は1番から20番まで、、という風に反復して覚えなければなりません。



皆さんはAppleと耳にした時すぐに
リンゴのイーメジが頭に浮かびます。
それと同じようにimprove→向上させる
という訳が一秒以内に頭に浮かばなければなりません。




私はターゲットのアプリを携帯に入れて
耳から聞こえる単語と一緒に音読と、
意味を頭に浮かべながら覚えていました。

これはとても効率的で、このアプリはマークをつけて
後にチェックした単語だけ抜き出して覚えることや、
順番に覚えてしまいがちな単語をランダムに覚えることができます。




同志社は語彙力の設問が多く見られ、
英単語に下線が引かれ、意味を四択で選ばせる問題で、
単語の意味だけ知っておけば回答可能な設問も多く出題されます。




ただ、2014年度の問題の傾向としては
今までとは違い、英文自体は関西大学のように読みやすく、
文脈から単語の意味を問う問題が見られました。



ですが、やはり語彙力は必須であることに間違いはありません。


英語の問題には会話問題があり、
その設問の一つとして英訳、日本語訳しなければならない問いがあります。


これは合計で50点です。

この設問が合格の分かれ道になります。



受験生には是非してもらいたいことがあります。



それは問題用紙が配られた時うっすら写っている表紙をガン見するのではなく、
会話問題がある裏面を見てもらいたいのです。




裏面には英訳、日本語訳の設問が写っているので、
試験が始まる前に解答を頭に浮かべ、開始合図と同時にすぐ解答する。



これでかなりの時間短縮をすることができます。




学部によっては問題枚数の具合で写りにくい時もありますが、確認して下さい。




和訳英訳対策は文法を確実にマスターしてからするべきです。




ですが、予備校のカリキュラムでは
四月から同時並行で始まります。




はっきり言って非効率的です。
私は秋まで対策講座には出席しませんでした。



会話問題の記述問題は減点法です。
なのでどれだけシンプルに解答できるかがキーポイントです。



そして何も記述しない人は合格しません。
posted by yuki at 02:00| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

イオブログ グーグルアドセンス

Google AdSenseを利用した広告の配信について
Google AdSenseを利用した広告の配信について

平素はeoblogをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、eoblogではGoogle AdSenseを利用した広告の配信を一時的に停止しております。
広告配信について、現在調整を行っ ておりますので、配信再開までお待ちいただきますようお願い致します。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

というお知らせが3月3日にあってから、一向に広告が反映されません。最初は分からずに何か設定をいじったかな?と思いつつ調べてもどこもおかしいところが無く、疑問は増すばかり。

結局調べたらこういうこと。配信について調整という事は、eoとgoogleで何かもめているのかな?


ということでしたが!また!

Google AdSenseの配信再開について. 平素はeoblogをご利用いただき、誠に ありがとうございます。
イオブログのGoogleアドセンスの配信を一時的に停止していましたが
配信を再開したことをお知らせします。

なぬ?!

いけるの?!


と思いきや…


貼れない!!!、、、!


どうなってるのイオブログさん!

結論まだ貼れません(笑)
posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。