2016年01月03日

同志社に合格する条件



あけましておめでとうございます🎍
みなさん初詣はもう行きましたか?
初詣くらい行っときましょう^ ^

たまに息抜きも大切だと
私も受験期にはよくいわれました。
でも私は人一倍頭が良くなかったので
上本町河合予備校に4/17から入塾したから
合格するまで一度も遊んだことはありませんでした。

今だからこそ息抜きの重要さがわかります。

私は遊ばずに人一倍勉強していると同時に
自分自身を追い込んでいたのです。


いつも私の頭の中には
なぜ予備校のだれよりも勉強しているのに
全然成績、模試の結果が向上しないのか?
そして、なぜ遊びまくってる友達のほうが
いい成績をとるのか??

こればっかりを自問していました。
自分の努力が足りないからだ。という自答は
そう長くは続きません。


次第に自分ばっかりを責めるようになります。
私もその時期は本当に苦しくてとても痩せました。


努力は裏切らないというでしょう?
現実は全然裏切られます。
周りと比べては、自分を責めて。
こればっかり繰り返していませんか?


わたしはその繰り返しの中にいました。
わたしは一人暮らしだったので
自分自身に制限をかけてTV、インターネット、漫画
携帯、LINEも禁止にしていました。

常に勉強が第一で、コンビニで商品を選ぶのも
迷ってる時間がもったいない、外出する時は常に
暗記を頭の中でしていました。
風呂、トイレも暗記用紙で全面にして
貼るだけで満足するだけでは何の意味もないので
何も見ずに位置だけで暗記用紙全て言えるようにしました。

そして覚えるまでその空間から出ないようにしました。


でも人間そこまでしてしまうと
ストレスで壊れるんです。
食べ物が減って血便がでるようになりました。

その頃の自分を見てるからこそ
みんなには息抜きの重要さを知って欲しいんです。


たまには公園や散歩に行きましょう!
もちろん参考書を持って!
たまには友達と遊ぶのもいいでしょう!
でも場面場面で暗記を繰り返してください。
そういう印象的な場面は印象に残りやすいんです!

残り一ヶ月精一杯出し切れるようにしましょう!











posted by yuki at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

同志社に合格する条件



受験まで残りAヶ月ですね。

私は正直この時期はふっきれていました。
というより開き直っていました。
いままで誰よりも勉強してきた自信はかなりありました。


でもマーク模試の結果は一向によくならないんです。


最後の最後まで結局E判定のままでした。
何度も担任のチューターさんからは志望校変更を勧められました。


でもね、自分の第一志望に進学できなかったら一緒なんですよ。

そこで私は不合格なら海外に留学することに決めました。

残りの60日は残り少ないように見えて
一番大切な時期です。


模試で点をとれなくても
第一志望の過去問で点をとれたらいいんですよ。


私は自分より遥かに勉強のスペックが高い子たちが
最後のセンター試験で、普段ならマーク模試で満点近く
獲得できるはずの点どころか
浪人する前の現役時代の自分より成績が悪く
自信を失って二浪するのをみてきました。


正直いって難関私大志望で二浪する時点で予備校にいる生徒は
何ら精神的に問題があると思います。

ハッキリ言って最後の最後まで
成績の序列なんて関係ありません。
最後の本試験で勝ち負けが決まるんです。

それまでは全員同じ『浪人』
浪人(ろうにん)は、古代においては、戸籍に登録された地を離れて
他国を流浪している者のことを意味し、浮浪とも呼ばれた。
身分は囚われず全ての民衆がなりうる。
Wikipedia参照

なんですよ。
浪人と聞いて良いイメージは持ちませんよね。
あ、古典で出るかも(笑)

みんなスタート地点は同じです。

伸びは最後にきます。
諦めず冷静に今の自分を見つめ直してみて下さい
誰よりも自分自身が分かると思います


洋介 元プロ野球選手
PL学園高校卒業⇨同志社大学卒業

たくや ミュージシャン(元Hysteric Blue)
同志社大学文学部社会学科中退

藤野可織 小説家
同志社高校卒業⇨同志社大学文学部卒業⇨同志社大学大学院美学および芸術学専攻修士課程修了

上田誠 劇作家
同志社大学工学部知識工学科中退

井上雅雄 アナウンサー
同志社香里高校卒業⇨同志社大学法学部卒業

古賀奈津子 アナウンサー
佐賀清和高校卒業⇨同志社大学文学部社会学科卒業

北川智子 元女優
同志社大学文学部英文科




posted by yuki at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

同志社に合格する条件


偏差値を絶対視しすぎている人が多い。

受験において最も重要なのは、
志望校の合格最低点を超える事。

偏差値が高くても合格できるかわからないし、
偏差値が低くても不合格になるとは限らない。

大切なことは自分自身しかわかりません。
頑張っていたあなたを一番知っているのは自分自身しかいません。


努力は報われる、努力は結果として、数値として表れると言いますが、
現実は厳しいです
私もそうでした。そう実感する場面がなんども来るはずです。

私は1日も遊ばず、羽を伸ばさず勉強しましたが、
結局最初の模試と受験間際の模試の点数はほとんど変わりませんでした。

全国模試で1位になるのは無理です。

でも早起きして、今日の1日24時間は予備校内の受験生の中で1番勉強したな。
と思える日を作って下さい。

私はバカでポンコツでしたけど、
自分の通っている予備校の中で1番勉強してるという自覚も自信もありました。







posted by yuki at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。