2016年01月31日

早稲田に国内留学できるのは同志社だけ?!


image.jpeg







みなさん国内留学って知ってますか?


留学というと普通海外留学ですよね??



でもね!同志社大学は半年から1年間
早稲田大学にいけちゃうんです!


単位は早稲田大学の講義を受講することで
取得することができます!



一回生からでも全然いけちゃいます!




新島襄と大隈重信の建学理念のおかげだね☺︎

将来東京に就職したい!!
と思っている人とかはかなりオススメです(^ν^)


一応簡単な国内留学のための審査があるのですが
あまりGPAがよろしくない先輩でも普通に
通っていたのでそこまで審査は厳しくないですよ!



関東だけじゃなく関西四大学単位互換(大学院)
というのもあって関西大学、関西学院、立命館
でも講義を受けて単位取得もできるんです☺︎

参照
同志社ホームページ
posted by yuki at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

正誤問題の裏技



【正誤問題の豆知識】


よくセンター試験や関西学院、関西大学、近畿大学等で
テストを受験している時によくあることなのですが、


問@
以下の@からDの中から正しいものを選べ。


という問題ですね。


よくあることなのですが
問題を解いている最中に、、


ガラガラっと扉を開けて
他の試験官の人が
『問題に誤りがありましたので訂正します。』

と言って正誤問題のいずれかを訂正する場面に
頻繁に出くわすと思います。


『訂正した問題』
ここ重要です!!!


この問題はあらかじめ正解であった可能性が高いです。


言い換えると

正解が2つになってしまっていたので
訂正する必要があるんです。


なので正誤問題の設問が分からない人は
消去法で『訂正された設問』はカットしましょう!



データでもわかるかも知れませんが
よくよく考えてみればそうですよね。

いざ自分が正誤問題を作る側になった時
ほとんどの人が正解の回答から制作すると思います。


D問のうち大体の人は
2問までは絞れるんです。
その二択はどこかしら共通した分野の問題になっている
ことが多いことも少なくありません。



いざ作成したら正解がなかった!!
やばい!!
訂正しよう!!
というのはあまりないと思います。


今日の豆知識は以上です!
最後まで読んでくれてありがとうございます(^ν^)











posted by yuki at 22:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

同志社に合格する条件



今日はよく質問されることについて
記事にしていこうと思います。


@いまの時期でどのくらい過去問の点数をとれてましたか?

ANSER 英語7.5 〜 8割
現代文、古文 7 〜 7.5割
日本史 7〜8割


A過去問は何年度まで解きましたか?


ANSER 全学部2000年度まで解きました


B日本史は実際に何点くらい素点引かれましたか?

ANSER 一度きちんと自己採点して、調整後129点でした。
平均点が低く、5、6点引かれました。


Cこの時期になるともうする勉強がないです。


ANSER 過去問をできる限り解いてください。
それと並行して過去問の見直しもしてください。
1人の部屋で実際に本試験の時間通りに過去問で
模擬試験してください。
科目の順番、お昼休憩も全て本試験通りに行って下さい。
消しゴム落として手を挙げる必要はないですよ(笑)
模擬試験で満足できる点数を取れればある程度安心できます。



この時期にどれだけやれるかが本試験に大きく影響します。
暗記類、単語の再確認を毎日怠ってはいけません。
のこり一ヶ月のラストスパートをかけましょう。
posted by yuki at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。