2016年01月03日

同志社に合格する条件



あけましておめでとうございます🎍
みなさん初詣はもう行きましたか?
初詣くらい行っときましょう^ ^

たまに息抜きも大切だと
私も受験期にはよくいわれました。
でも私は人一倍頭が良くなかったので
上本町河合予備校に4/17から入塾したから
合格するまで一度も遊んだことはありませんでした。

今だからこそ息抜きの重要さがわかります。

私は遊ばずに人一倍勉強していると同時に
自分自身を追い込んでいたのです。


いつも私の頭の中には
なぜ予備校のだれよりも勉強しているのに
全然成績、模試の結果が向上しないのか?
そして、なぜ遊びまくってる友達のほうが
いい成績をとるのか??

こればっかりを自問していました。
自分の努力が足りないからだ。という自答は
そう長くは続きません。


次第に自分ばっかりを責めるようになります。
私もその時期は本当に苦しくてとても痩せました。


努力は裏切らないというでしょう?
現実は全然裏切られます。
周りと比べては、自分を責めて。
こればっかり繰り返していませんか?


わたしはその繰り返しの中にいました。
わたしは一人暮らしだったので
自分自身に制限をかけてTV、インターネット、漫画
携帯、LINEも禁止にしていました。

常に勉強が第一で、コンビニで商品を選ぶのも
迷ってる時間がもったいない、外出する時は常に
暗記を頭の中でしていました。
風呂、トイレも暗記用紙で全面にして
貼るだけで満足するだけでは何の意味もないので
何も見ずに位置だけで暗記用紙全て言えるようにしました。

そして覚えるまでその空間から出ないようにしました。


でも人間そこまでしてしまうと
ストレスで壊れるんです。
食べ物が減って血便がでるようになりました。

その頃の自分を見てるからこそ
みんなには息抜きの重要さを知って欲しいんです。


たまには公園や散歩に行きましょう!
もちろん参考書を持って!
たまには友達と遊ぶのもいいでしょう!
でも場面場面で暗記を繰り返してください。
そういう印象的な場面は印象に残りやすいんです!

残り一ヶ月精一杯出し切れるようにしましょう!











posted by あやの at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。