2016年02月02日

ゴミを処理するはずが人間のゴミに

image.jpeg












■同志社大学の事務方幹部らが逮捕されてしまった⚠︎


京都の同志社大学が、
構内のごみを京都市の許可を得ずにごみ処理場まで運んでいたとして、
警察は廃棄物処理法違反の疑いで大学の事務方トップら6人を逮捕。

廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されてしまったのは、
学校法人同志社の事務方トップを務める北幸史容疑者(57)、
京都市上京区の清掃会社役員・吉田多郎容疑者(68)ら合わせて6人


ちなみに北容疑者は法人事務部長を務めている。

北容疑者らは昨年、大学から出た紙などの一般廃棄物を無許可で収集し、
ゴミ処理施設に運んだ疑いが持たれている







去年夏ごろ、警察に匿名の通報があったらしく、
捜査で去年9月から11月にかけ、
ほかにも15回もの違法な収集・運搬を行ったなと確認される


前に講義でハムカツなどの本来廃棄処理されるはずの
食品が横流しされていた問題が取り上げられた際に
『同志社のゴミ処理も事務内で問題にされている』
と講師が言っていたのを覚えており、ビックリしました。

匿名はその講師かな??とも思いました‥

北容疑者は『同志社エンタープライス』の社長でもあり、
学内の書籍販売、レストラン、学生マンション等も手がけている。
同志社が100%出資の事業会社です


安くゴミ処理を行い、浮いた経費は
同志社に寄付金として還元していた。

昨年4月から何千万円もの経費が浮いたと推定されている。

確かに子会社がしたことといっても
実際にお金を貰っていたのは同志社であり、
同志社側もゴミ処理問題を把握していたとみられる。
この一連のゴミ処理の流れが組織的なものなのかが
一番の問題視されるべきところだ。



私は同志社が好きです、同志社に誇りがあった分
今回の事件はかなりショックです
ましてや私立大学で授業料だけでも経費余剰なんて十分あるはずですよね?








参照http://matome.naver.jp/m/odai/2145320923418378901?page=3
posted by あやの at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。